厳選 永久保存魔王・勇者SS(小説家になろう含む)

魔王・勇者関係のSS(ショートストーリー)を、傑作・良作のみ集めた永久保存版SS保存サイトです。 ここでお気に入りのSSをみつけてください。本当に自分の気に入ったSSだけを紹介しています。 定番のドラクエものなど掲載している作品は、全て読んでいますので完結作品のみを、まとめています。

タグ:戦士

戦士の裏切りにより秘められた力を解放した勇者。
勇者の力は暴走し、全てを破壊するかに見えたが、勇者はかろうじて自我を取り戻すことに成功した。

そして勇者達は、またパーティを組み本来の目的を達成すべく前へと突き進む。
魔王と勇者の謎が解き明かされる後編の始まりです。


http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/archives/1873613.html 

八百年前に、自身を封印したという勇者が、国王の手によって蘇った。
勇者は記憶を失っていたが、新しい仲間とのパーティで、親書を携えて魔王のすむ魔界へと赴く・・・。

前・後編の大作です。

http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/archives/1873612.html 

勇者は魔王を必ず倒す。
繰り返される勇者と魔王の戦い。

勇者が生まれれば魔王が生まれ、魔王が生まれれば勇者が生まれる。
それでも勇者は必ず魔王を倒す。

特異点が生まれて全ての理を壊すまで・・・。

三部作の第一部です。


http://elephant.2chblog.jp/archives/52022728.html 

勇者は、天啓を受け勇者に選ばれた時から、どのような死に方をしても翌日の6時復活するという。
その力を得て、勇者は仲間を募り、魔王討伐への旅と出るのであったが、その天啓にはいろいろな問題が隠されているのであった。


http://blog.livedoor.jp/h616r825/archives/55021470.html 


牢獄から解放された男の勇者としての冒険前後編作の後編です。

ついに魔王城の目前まで迫った勇者たち。
決戦を翌日に控え、男の過去が明かされる・・・。

http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/archives/1862460.html 

牢獄から解放された男の勇者としての冒険前後編作の前編です。

王様から魔王を倒すことを条件に牢獄から自由になった勇者らしからぬ言動の勇者。
仲間とともに、魔王のもとへと向かいします。

http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/archives/1862459.html 

魔王を倒し城に帰った勇者。
その勇者が語る魔王を倒すまでの物語・・・。

魔王・勇者系のSSにおいて、最高傑作の一つと言える作品

僧侶視点で語る「僧侶の手記」 も掲載されています。
もしまだ読んだことのないかたは、絶対に読んでください。

http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51647131.html 




勇者と僧侶の物語三部作の二作目です。
中央大陸で、ジュリエット王女を救った勇者と僧侶。

徐々に物語はシリアス度を増していきます。

2人が赴いたのは、ダーマ神殿。


http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/archives/1844037.html


僧侶「死んでも一緒です、ゆーしゃさま」【前編】
僧侶「死んでも一緒です、ゆーしゃさま」【中編】
僧侶「死んでも一緒です、ゆーしゃさま」【後編】




勇者と僧侶の物語三部作の三作目です。
勇者は、勇者としての力に目覚め他者とは一線を画する力を発揮するようになり、僧侶は、僧侶のまま賢者としての力を手に入れました。

2人は魔王との最後の戦いに赴きますが・・・。


僧侶「死んでも一緒です、ゆーしゃさま」【前編】
僧侶「死んでも一緒です、ゆーしゃさま」【中編】
僧侶「死んでも一緒です、ゆーしゃさま」【後編】

勇者たちは、各国の陰謀と魔王軍の四天王の残党との戦いを行いつつ、陰謀の黒幕に迫りつつあったのだった。
大臣のゆがんだ理想の為の魔王復活計画を勇者たちは止めることができるのだろうか。



http://blog.livedoor.jp/h616r825/archives/55326496.html


勇者「世界救ったら仕事がねぇ……」 前編勇者「世界救ったら仕事がねぇ……とか言ってる場合じゃねぇな!」 完結


このページのトップヘ