厳選 永久保存魔王・勇者SS

魔王・勇者関係のSS(ショートストーリー)を、傑作・良作のみ集めた永久保存版SS保存サイトです。 ここでお気に入りのSSをみつけてください。本当に自分の気に入ったSSだけを紹介しています。 定番のドラクエものなど掲載している作品は、全て読んでいますので完結作品のみを、まとめています。

タグ:国王

修行を重ね、魔王をも凌ぐほどの力を手に入れた勇者は、見事魔王を打ち倒すことに成功したのだった。
しかし、勇者が魔王との決戦に臨もうとするときに、魔王軍でも全軍を人間界に出撃させていたのである。
そのため、魔王は倒れたが、また人間界も壊滅的な打撃を被っていたのであった。
魔王軍を放置したという汚名を着せられてしまったのであった。


http://blog.livedoor.jp/h616r825/archives/50498913.html




各国の勇者によって、魔王が討たれて10年の月日が流れていた。
しかし8年前には、冥界の王である冥王の軍勢の攻撃があり、人間たちはそれを退けはしたが、遂に本格的な冥王の攻勢が始まろうとしていた。

そして聖騎士長の娘である勇者に白羽の矢が立ったのであった。

名作である ゾンビ「勇者に噛み付きました」勇者「ゾンビになりました」の続編です。


http://elephant.2chblog.jp/archives/52205642.html 

前作:ゾンビ「勇者に噛み付きました」勇者「ゾンビになりました」





 

有利に戦いを進める国王のもとに届いた魔王軍からの密書。
それを読み驚愕する国王たち。

国の命運をかけた依頼に呼び出されたのは、勇者と呼ばれる男であった。
勇者と魔王の戦いの物語ですが、かなり勇者は渋いです。


http://elephant.2chblog.jp/archives/52046685.html
 

舞台は勇者の告別式から始まる。
国王や勇者の仲間が見守る中、勇者の葬儀が行われる。

そしてそれを見つめる霊体?の勇者・・・。

勇者のお葬式とかつての仲間たち。
勇者はどうして死んで、どうなるのか?


http://horahorazoon.blog134.fc2.com/blog-entry-2607.html



勇者の活躍により魔王が倒された世界。
魔物たちは緩やかに衰退していっていた・・・。

そんな時代に、魔王を倒した勇者の息子である勇者は、妹と共にある少女とである。
勇者と少女はある秘密を共有するが・・・。

http://maoyuss.blog.fc2.com/blog-entry-1712.html



国王から魔王城の調査を依頼される勇者。
勇者は、魔界で開催される魔界格闘大会へ国王を招待するのだった。

勇者と王女は、魔界で開催される魔界格闘大会へと向かう。

勇者も参加するという魔界格闘大会とは・・・。


勇者・王女シリーズの3作目です。


http://blog.livedoor.jp/h616r825/archives/47129055.html


1作目:勇者「銀鉱の調査ですか」
2作目:勇者「魔法都市の調査ですか」





 

魔界の銀鉱の調査を行った勇者と王女が次に向かう先とは、天界のどこかにあるという隠れ都市を探すというものだった。

天界はかつては、天高くにあり、選ばれた人間だけが行くことができたというが、今ではお金を払えば気球船に乗ってだれでも行くことができるという。

舞台を魔界から天界へと移してまた二人の冒険がはじまります。


勇者・王女シリーズの2作目です。


http://ayamevip.com/archives/28595014.html


1作目:勇者「銀鉱の調査ですか」
3作目:勇者「ま、魔王城の調査ですか?」





 

国王より、魔界の銀鉱に関する調査を仰せつかった勇者。
貴金属不足から魔界から銀を輸入しているとのことだが、その銀が非常に純度が高くその秘密を探りたいということらしい。

勇者は魔界へと旅立つことになったのだが、その旅にはまだ子供である王女を一緒に連れて行ってほしいというもう一つの依頼があった。

勇者と王女は魔界へと向かうが・・・。

勇者・王女シリーズの1作目です。


http://blog.livedoor.jp/h616r825/archives/46805276.html

2作目:勇者「魔法都市の調査ですか」
3作目:勇者「ま、魔王城の調査ですか?」





 

武者修行の旅の途中、道に迷った侍は、エルフの国に迷い込んで囚われの身となってしまう。
遠い異国の地で、侍とワケありのエルフとの物語。

とても安心して読める王道な作品です。

http://elephant.2chblog.jp/archives/52076227.html



魔王に対して、数人のパーティを組んだ勇者が挑むというファンタジーは、当の昔に終わりを告げた。
勇者は、国王と並ぶ権威として兵を率い魔王軍と戦う。

軍として戦う勇者と魔王の物語。

http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/archives/1828174.html 




 

このページのトップヘ