厳選 永久保存魔王・勇者SS

魔王・勇者関係のSS(ショートストーリー)を、傑作・良作のみ集めた永久保存版SS保存サイトです。 ここでお気に入りのSSをみつけてください。本当に自分の気に入ったSSだけを紹介しています。 定番のドラクエものなど掲載している作品は、全て読んでいますので完結作品のみを、まとめています。

タグ:勇者

魔王の世界の半分をやろうという、提案に乗り世界の半分を手に入れることに成功した勇者。
勇者と魔王は世界を東西で二分割してその経営に乗り出すのであった。

果たして勇者が魔族に付くという汚名を受けてまで、作りたかった世界とは・・・。


http://blog.livedoor.jp/h616r825/archives/44513438.html


 

女神に派遣された戦士(従者)と勇者と魔法使いは、順調に魔王打倒に向けての冒険を続けていく。
魔王の強さと自身の地上での能力との格差に絶望した戦士と、戦士の足手まといなってはいけないと考えた勇者はそれぞれ、日々修行に明け暮れるのであった。


http://blog.livedoor.jp/h616r825/archives/52484239.html


関連記事
女神「魔王が人間界に攻め込んだようです」 前編



魔王が人間界に攻め込んだため、神界の女神はその従者を地上へと派遣したのであった。
地上におりた従者は、戦士となり勇者に選ばれたという少女を助けて魔王討伐の旅に出る。

途中仲間に魔法使いを加えながら冒険は続く。

http://blog.livedoor.jp/h616r825/archives/52484231.html

関連記事
女神「魔王が人間界に攻め込んだようです」 後編



無事魔王を倒すことに成功し、連日の戦勝記念パーティを終えた勇者。
落ち着いて大手新聞社の記者から取材を受けることになったのだが、勇者が話す内容は、記者が望むような魔王との決戦に臨む冒険譚を話すのではなく、全く別の話なのであった。

勇者ものですが、全て勇者と記者との話だけで完結する物語です。


http://ss-navi.com/blog-entry-9661.html


 



宿敵である魔王を追い詰めた勇者は、「お前を倒して世界を征服してやる!」と言った。
その発言に驚いた魔王は、その真意を問い詰めるとともに自分の娘と結婚して魔王軍の跡継ぎに慣れて言うのであった。

しっかりものの長女とツンデレの次女、そして幼女である三女達との勇者と魔王の物語。


 http://ayamevip.com/archives/51176480.html





魔王討伐の旅に出る勇者は、僧侶との二人旅である。
お金は無いながらもなんとか旅を続ける二人であったが、そんな状況を心配した僧侶は、冒険の宿デリバリーサービスなるものを使って、勝手に仲間を増やしてしまうのであった。

そんな勇者と僧侶の魔王討伐の冒険の物語です。


http://blog.livedoor.jp/h616r825/archives/51117181.html





ベッドの上から動かない勇者と、一言も発しない、いや、発せない魔法使い。
魔王を倒すことを信じて旅立った勇者達を襲った悲劇。

守るものと守られたもの、失われたものと守りえたもの・・・。
短編ですが、とても良い作品です。

http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/archives/1937800.html 




 

先代の勇者は、その命と引き換えに魔王を封印した。
人間は一時の平和を得たが、それはわずか4年でという短さで、魔王復活の時を迎えてしまったのであった。

新しい勇者は魔王討伐の旅に出るが、旅の仲間となった先代勇者パーティの魔導士の弟子である魔法使いは、魔力は膨大だが誘惑の魔法しか使えないという役立たずであった・・・。

http://elephant.2chblog.jp/archives/52179214.html






常に30年周期で、魔界に訪れ魔王と戦うという勇者。
そんな勇者が周期通りに訪れなくなって、かなりの月日が流れていた。

魔王サイドも訪れない勇者に疑問を思っていた矢先、勇者が魔王城を訪れた。
しかし勇者あろうことか魔王城で働かせてくれというのであった・・・。

勇者と魔王の不思議な関係はどのような最期を迎えるのであろうか?


http://elephant.2chblog.jp/archives/51844519.html





 

各国の勇者によって、魔王が討たれて10年の月日が流れていた。
しかし8年前には、冥界の王である冥王の軍勢の攻撃があり、人間たちはそれを退けはしたが、遂に本格的な冥王の攻勢が始まろうとしていた。

そして聖騎士長の娘である勇者に白羽の矢が立ったのであった。

名作である ゾンビ「勇者に噛み付きました」勇者「ゾンビになりました」の続編です。


http://elephant.2chblog.jp/archives/52205642.html 

前作:ゾンビ「勇者に噛み付きました」勇者「ゾンビになりました」





 

このページのトップヘ