厳選 永久保存魔王・勇者SS

魔王・勇者関係のSS(ショートストーリー)を、傑作・良作のみ集めた永久保存版SS保存サイトです。 ここでお気に入りのSSをみつけてください。本当に自分の気に入ったSSだけを紹介しています。 定番のドラクエものなど掲載している作品は、全て読んでいますので完結作品のみを、まとめています。

タグ:勇者

コミュ障がゆえに勇者パーティを首になってしまった魔術師。
故郷への道のりを重い気持ちで、歩んでいたが・・・。

持ち前の善意から、魔法陣の封印を施された岩から一人の悪魔を解放してしまった。
そんなことから魔術師と悪魔の不思議なパーティが結成されたのだった。

魔術師と悪魔の物語が始まった。


 http://elephant.2chblog.jp/archives/52114926.html


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


勇者は、勇者・魔法使い・戦士・僧侶の4人パーティで、魔王討伐の旅を続けている。
4人の旅は順調に進んでいるのだが、勇者は4人の中で、自分はどの分野でも一番ではなく、パーティの中で一番弱いと気に病んでいた。

そんな勇者たちの成長の物語。

http://ayamevip.com/archives/51191798.html





 

失脚してしまった魔王は、生活をしていくために人間の国に赴く。
そして、元魔王という魔法力の高さを生かして、勇者パーティの一員となるのであった。
元魔王と勇者の物語です。


http://jingai-maou-ss.iroiro-matome.com/?p=16






数多のパズルを解きながら旅を続ける勇者・僧侶・魔法使い。
天使と出会い世界を救うために世界の謎へと挑んでいく。

順調な冒険とは逆に3人の関係は徐々に複雑さを増していくのだった。

http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/archives/1870314.html

勇者「ドーナツの世界?!」【前編】
勇者「ドーナツの世界?!」【後編】




 

王様に召喚された勇者は、南方の日の昇らない夜の世界から、魔王に支配されているという話を聞く。
そして調査へと赴くこととなった勇者は女僧侶を仲間につけて、旅立つのだった。

数々の謎(パズル)を解きながら冒険する物語です。


http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/archives/1870313.html

勇者「ドーナツの世界?!」【前編】
勇者「ドーナツの世界?!」【後編】




 

有利に戦いを進める国王のもとに届いた魔王軍からの密書。
それを読み驚愕する国王たち。

国の命運をかけた依頼に呼び出されたのは、勇者と呼ばれる男であった。
勇者と魔王の戦いの物語ですが、かなり勇者は渋いです。


http://elephant.2chblog.jp/archives/52046685.html
 

「勇者決定トーナメント」に見事優勝して、魔王討伐に臨む勇者となったが、勇者にはそれ以外の目的があるのであった・・・。

そんな勇者は、戦士・狩人・呪術師というトーナメント一回戦で敗退した、おしかけパーティとともに魔王討伐の旅に出ることになったのであった。

果たして勇者の真の目的とは?


http://horahorazoon.blog134.fc2.com/blog-entry-5825.html



舞台は勇者の告別式から始まる。
国王や勇者の仲間が見守る中、勇者の葬儀が行われる。

そしてそれを見つめる霊体?の勇者・・・。

勇者のお葬式とかつての仲間たち。
勇者はどうして死んで、どうなるのか?


http://horahorazoon.blog134.fc2.com/blog-entry-2607.html



勇者の活躍により魔王が倒された世界。
魔物たちは緩やかに衰退していっていた・・・。

そんな時代に、魔王を倒した勇者の息子である勇者は、妹と共にある少女とである。
勇者と少女はある秘密を共有するが・・・。

http://maoyuss.blog.fc2.com/blog-entry-1712.html



魔王と騎士王とメイド姫と姫の物語の番外編

番外編は、短編集になっていて、魔王が騎士王(側近)を創った時の話のような過去の話であったり、いろいろなお話があります。

http://ayamevip.com/archives/37379655.html


1.魔王「姫・・・おまえを愛している。どんな絶望があろうと、俺と共にあれ」
2.騎士王「『魔王、ずっとずっと、だいすきだよ!』」
3.姫「とりあえず、新世界でも創りますか?」
4.姫「とりあえず、新世界でも創りますか?」【番外編】
5.姫「とりあえず、新世界でも創りますか?」【後日談】




 

このページのトップヘ