厳選 永久保存魔王・勇者SS

魔王・勇者関係のSS(ショートストーリー)を、傑作・良作のみ集めた永久保存版SS保存サイトです。 ここでお気に入りのSSをみつけてください。本当に自分の気に入ったSSだけを紹介しています。 定番のドラクエものなど掲載している作品は、全て読んでいますので完結作品のみを、まとめています。

    タグ:勇者

    魔王と騎士王とメイド姫と姫の物語の第3弾。

    勇者の血により過去の勇者の記憶。
    そして過去の勇者の時代へと時間を跳躍した騎士王。
    過去に戻り過去の勇者と魔王の運命を変えることに成功するのだった。

    しかし女神のせいで魔王はメイド姫に触れることができなくなってしまった。
    メイド姫の力を元に戻すために、天神の力が必要だというが・・・。

    http://ayamevip.com/archives/37379642.html


    1.魔王「姫・・・おまえを愛している。どんな絶望があろうと、俺と共にあれ」
    2.騎士王「『魔王、ずっとずっと、だいすきだよ!』」
    3.姫「とりあえず、新世界でも創りますか?」




     

    絶対的な力を持ち、唯一魔物を創生する力を持つ魔王。
    事故で偶発した禁忌により、王国の姫の魂を取り出して魔物を創生してしまった。

    その姫と側近そしてメイドの運命と魂がからまり、最終的に魔王はその命をとして、側近を蘇らせる。

    魔王の瘴気が散った後、メイドはまた自分も禁忌による存在だと知る。
    そして、時がたち側近は、人間の国の王「騎士王」となる。

    魔王は蘇り、全て丸く収まるかにみえたが・・・。


    http://ayamevip.com/archives/36850473.html

    1.魔王「姫・・・おまえを愛している。どんな絶望があろうと、俺と共にあれ」
    2.騎士王「『魔王、ずっとずっと、だいすきだよ!』」
    3.姫「とりあえず、新世界でも創りますか?」




     

    なぜか現代のワンルームの安アパートで、同棲(同居?)する勇者と魔王。

    どうやら二人は、最終決戦の際の奥義同士の衝突によって生じた時空の歪みに吸い込まれてしまったらしい・・・。
    魔法も使えぬ全く知らない世界に放り出された二人は、もとの世界に帰る方法を探しながら、三年の月日を共に過ごす。

    そんな二人の生活に転機が訪れようとしていた。


    http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/archives/1954034.html





     

    勇者パーティの一員として、魔王打倒を果たした戦士。
    しかしそれは、自爆する魔王によって勇者もまた命を落とす戦いであった。

    戦士は、報奨金から街に無料の道場を開き、後進の育成を志す。
    しかし、戦士の道場に現れたのは二人の子供だけであった。

    凡人であった戦士の物語。

    http://elephant.2chblog.jp/archives/52000433.html





    勇者一行が魔王まで後一歩というところまで歩を進める中突然行われた停戦協定。
    魔族との戦いが終結したことで、勇者は、人間族と魔族ともうひとつの種族が平等に暮らせる国を作るために不干渉地区へと赴く。

    勇者の建国と世界を破壊から救う物語。

    かなり読み応えのある長編作です。
    ゆっくりじっくり読む事をお勧めします。

    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394899262/ 





    魔王討伐の旅を続ける勇者パーティは遂に、魔王軍の大幹部を倒すことに成功した。
    疲れ果てた勇者たちがテントに戻るとそこには本当の勇者が!?

    なんと勇者は真勇者の影武者だったのだ・・・。
    真勇者からひどい扱いを受けながらも使命のため旅を続ける影武者勇者たち。

    果たして旅の終わりは・・・。


    http://elephant.2chblog.jp/archives/51999789.html





     

    魔王「ボクに魔王なんて出来るわけねぇ」の少年勇者視点の短編です。
    魔王を捉えることに成功した勇者パーティと魔王の駆け引き・・・。

    ゲートを開く鍵とは!?

    魔王「ボクに魔王なんて出来るわけねぇ」を読んでから読むことがお勧めです。


    http://ayamevip.com/archives/50063134.html


    1.魔王「ボクに魔王なんて出来るわけねぇ」
    2.魔王「ボクに魔王なんて出来るわけねぇ」【後編】



    魔王を倒すために旅を続ける勇者・戦士・僧侶・魔法使い。
    旅を続ける四人。

    高額の怪しい依頼を受けることになった、勇者・僧侶・魔法使いの3人。
    そしてその依頼人である鍛冶屋に出会い勇者のフライパンが実は光の剣であることを知る。
    光の剣を手に入れた勇者達は魔王の城を目指す。

    険しい山を越えなけれればいけないルートであったが、南の勇者がその道を切り開いてくれていたのであった。

    遂に勇者たちは魔王の城へ・・・。


    http://ayamevip.com/archives/26345441.html


    1:大臣「あなたは私たちの期待に足りうる人材ですか」勇者「……あっ」
    2:王様「他の国王ども張り切り過ぎだろ……引くわ」
    3:勇者母「勇者ったら、しっかりやってるのかしら」【前編】






    魔王を倒すために旅を続ける勇者・戦士・僧侶・魔法使い。
    旅を続ける四人。

    たどり着いた商人の町では、戦士は父親である大盗賊が残した笑い袋を発見する。
    そして戦士は、大盗賊の宝を求めて、パーティを離脱する。

    3人になった勇者パーティの旅はつづく。


    http://ayamevip.com/archives/26345399.html


    1:大臣「あなたは私たちの期待に足りうる人材ですか」勇者「……あっ」
    2:王様「他の国王ども張り切り過ぎだろ……引くわ」







    魔王を倒すために旅を続ける勇者・戦士・僧侶・魔法使い。
    旅を続ける四人。

    西の勇者や北の勇者と出会い、勇者は魔法使いがその身に悪魔を宿していること。
    そして僧侶は、永遠の命を持っていることを知る。

    しかし勇者は変わらず仲間たちと旅を続ける。
    そんな勇者たちを待っていたものは・・・。


    http://ayamevip.com/archives/26344546.html


    1:大臣「あなたは私たちの期待に足りうる人材ですか」勇者「……あっ」
    3:勇者母「勇者ったら、しっかりやってるのかしら」【前編】






    このページのトップヘ