厳選 永久保存魔王・勇者SS

魔王・勇者関係のSS(ショートストーリー)を、傑作・良作のみ集めた永久保存版SS保存サイトです。 ここでお気に入りのSSをみつけてください。本当に自分の気に入ったSSだけを紹介しています。 定番のドラクエものなど掲載している作品は、全て読んでいますので完結作品のみを、まとめています。

カテゴリ: 姫

勇者の末裔が治める勇者の国の姫は、お転婆が過ぎるといつも兄である王から、お説教ばかりされていた。
そんな姫が城を抜け出して、お気に入りの場所に行くとそこには間の抜けた笛を吹く一人の男がいたのであった。
姫は笛吹きと仲良くなるが笛吹きには隠された正体があり・・・。



http://elephant.2chblog.jp/archives/52149049.html 


長く続く、魔族と人間との平和への礎として、魔王の息子である魔王子と結婚するために、魔族の城へと訪れた姫。
姫はまだ見ぬ魔王子そして魔族たちに対して不安を抱きつつも姫として、魔王子の妻となるために覚悟を決めているのであった。

しかし魔族と人間の和平は全ての人々に受け入れられているわけではないのであった・・・。


http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/archives/1923292.html



捨て子の少女喪女は、数々の家事をこなしてから、生命の樹の木の実を取りに行き家に帰ってその殻をむくというのが日課であった。
楽しいことも嬉しいこともなく、ただ繰り返す日常であったが、生命の樹での暗黒騎士との出会いからその運命が大きく変わっていくのであった。


http://blog.livedoor.jp/h616r825/archives/49085608.html

 


姫は、どうしてもぱっとしない勇者が好きになれないのです。
しかし、王を含む国民たちには、魔王を打倒するであろう英雄である勇者と、姫の結婚を望んでいる。

そんなある晩、姫を誘拐せんと魔王軍の暗黒騎士が城に潜入したのであった。
最初は抵抗した姫であったが、暗黒騎士が美形であることに気づき・・・。

勇者と姫の恋の行方は?


http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/archives/1915951.html 






東の港国第三王女である姫は、いずれどこかに政略結婚に出されるであろう自分の今後に対して大いに不満を抱いていた。

そんな姫は、思いついたかのように、城で暇そうにしているメンバーを募って勝手に傭兵団の設立を行うのだった。
城を出た姫と傭兵団一行には、どのような冒険が待ち受けているのか。


http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/archives/1916268.html 



このページのトップヘ