厳選 永久保存魔王・勇者SS

魔王・勇者関係のSS(ショートストーリー)を、傑作・良作のみ集めた永久保存版SS保存サイトです。 ここでお気に入りのSSをみつけてください。本当に自分の気に入ったSSだけを紹介しています。 定番のドラクエものなど掲載している作品は、全て読んでいますので完結作品のみを、まとめています。

カテゴリ: 勇者

勇者さんは、とても魔法を忌み嫌っている。
勇者さんだけでなく戦士さんや武闘家さんや盗賊さんは魔法を使わずに魔物たちを倒していく。

しかし、魔法しか能のない私。
「魔法を使うやつが大っ嫌いなんだ」そう公言する勇者の前では、その魔法も満足に使うことができないのであった。


http://amnesiataizen.blog.fc2.com/blog-entry-16083.html
 

魔王を倒した勇者一行は、王都へと帰還する。
まず王への報告だが、勇者は疲れを理由にそのまま帰宅してしまうのであった。
再三の仲間たちの呼びかけも聞かずに勇者は半ば引きこもり状態になってしまう。


http://blog.livedoor.jp/h616r825/archives/49978161.html
 

僧侶との二人旅が夢だった勇者は、ルイーダの酒場を訪れて念願の僧侶を旅の仲間にしようとする。
そして店員に通されたルイーダの酒場の2階では、なんと勇者の仲間が作れるというのであった。

そこで作られた僧侶は、自分の意思を持たず勇者の命だけに従うという半ば人形のようなものなのであった。


http://blog.livedoor.jp/h616r825/archives/45574203.html

 

生来卑怯者である勇者は、魔王討伐という国王からの命に背き、お金を持って逃げようと考えていた。
だが、そのたくらみは上手くいかず、結局魔王討伐の旅に出ることになってしまうのであった。

そんな卑怯者の勇者の冒険譚です。


http://blog.livedoor.jp/h616r825/archives/48884286.html 



勇者でありながら、魔物の子供を殺すことができない勇者。
勇者パーティは、勇者に気づかれないように汚れ役を自ら被り今後の憂いを断っていた。
そんな優しさを持った勇者であったが、冒険が進むにつれてパーティの認識は変化していくのである。

登場人物の善と悪が何度となく入れ替わる物語です。


http://ss-navi.com/blog-entry-9314.html


 

魔物たちの活動が活発になり、500年前に封印された魔王の復活が迫った世界。
500年前に魔王を復活した勇者たちの生まれ変わりである。
勇者・僧侶・踊り子・魔法使い・メイド?の5人のパーティが揃ったが、勇者はなにやら乗り気ではない様子。

はたして魔王討伐の旅はどうなるのか・・・。


http://ss-navi.com/blog-entry-8527.html

 

魔王討伐を果たした勇者は、全ての職業を極めて強さの極致へと到達していた。
そんな勇者は、なにか一つ願いを叶えてくれるという女神との約束を思い出し、女神のもとを訪れるのであった。

そこで勇者が女神にかなえてもらおうとした思いとは、もう一度冒険の旅に出ることであった。



http://elephant.2chblog.jp/archives/51968317.html

 

魔王を倒すことに成功した勇者は、その場で魔王の遺児である魔王女に見初められてしまう。
そして、故郷に幼なじみの恋人を残しつつも、苦悩の中新しい魔王となるのであった。

魔王になった勇者は、魔族と人間との価値観の違いに戸惑いながらも新しい世界を創っていこうとするのであった。


http://ss-navi.com/blog-entry-10924.html 


町について宿屋泊まろうとした勇者パーティ。
ところが勇者だと名乗ると宿屋の主人から、既に勇者は来ていて何度も町を救ってもらっていると言う。
勇者たちは偽物呼ばわりされて宿屋を追い出されてしまったのであった。

ほどなくして勇者たちは偽勇者達と出会うのであった。


http://ayamevip.com/archives/51309365.html 



長年の魔術研究により、最強と言える魔法を編み出した勇者。
その魔法は、超絶な威力をもつが勇者のみならず、魔法に熟練したものならば、利用できるという。

勇者はその魔法を用いて、魔王打倒を行おうとするが、その魔法には大きな秘密があるのであった・・・。




http://ayamevip.com/archives/51836449.html 

このページのトップヘ