女神に派遣された戦士(従者)と勇者と魔法使いは、順調に魔王打倒に向けての冒険を続けていく。
魔王の強さと自身の地上での能力との格差に絶望した戦士と、戦士の足手まといなってはいけないと考えた勇者はそれぞれ、日々修行に明け暮れるのであった。


http://blog.livedoor.jp/h616r825/archives/52484239.html


関連記事
女神「魔王が人間界に攻め込んだようです」 前編