魔法回廊を無事にふさぐ事に成功し、魔王と側近のもとにとどまることとなった勇者と相棒。
ほのぼのと街の子供たちと戯れる勇者と相棒。

しかし魔王のもとには、新たな刺客がせまっていた。
前後編の前編です。

http://elephant.2chblog.jp/archives/52084537.html

後編:魔王「ど、どうやら勇者は私のことが好きらしい」【後半】

前作:勇者「なんだろう、この胸の高鳴り」